• TOP
  • 雨漏りを甘く見ないで!
写真:雨漏りの被害
怖い!雨漏りの2次被害
case 01.シロアリ被害

最近の住宅は不具合が起こるとシロアリの発生する可能性が非常に高くなります。それは近年、断熱性能と気密性が向上し内部結露が非常に多い為です。

しかし、それ以上に多い原因が雨漏りです。シロアリは木材に水分の供給があると発生率が極端に高くなります。シロアリ被害の原因として80%~90%が雨漏りからです。また、日本のシロアリ被害金額は火災による被害金額に匹敵するするというデータも上がっています。

写真:シロアリ被害の様子-01
写真:シロアリ被害の様子-02
case 02.シックハウス健康被害

見えている雨漏りのシミだけが問題ではありません。壁や天井内部に雨漏りが発生するとその付近の湿度が一気に上がります。そうするとカビやダニの発生率が5倍以上に上がります。それはシックハウスによる健康被害の原因の一つでもあります。いつも頭が痛いや咳が出やすいアレルギーがある・・・等は雨漏りが原因かもしれません。

case 03.漏電による火災

雨漏りが発生し天井内や壁内に水分があるとスイッチや結線部から漏電が発生する恐れがあります。
築年数が経ちゴミ・ホコリ等あれば、そこで十二分に水分を含んで漏電が発生する可能性が高くなります。火の気の無いところからの出火の原因に漏電は比較的多いです。

写真:雨漏りが原因の壁や天井内部のカビなどの様子-01

写真:雨漏りが原因の壁や天井内部のカビなどの様子-02

写真:雨漏りが原因の壁や天井内部のカビなどの様子-03

このように、思いも寄らぬところで新たな問題が発生する可能性は十分にあります。
少々の雨漏りだったら大丈夫だろうと自分で応急処置をして放っておいたり、業者を選び間違えて見た目で雨漏りを防げたとしても、見えないところで雨漏りが進行しているかもしれません。こういった被害にあわないためにも確かな業者に調査をしてもらい、早急に工事をすることが極めて重要となります。

ページ上部へ